医療機器開発セミナー~IVRカテーテル治療の最前線より

近年の医療における重要なキーワードは、低侵襲治療であり、InterventionalRadiology(IVR)はその代表です。IVRにおける最先端医療を担っておられる神戸大学医学部付属病院山口雅人先生をお招きし、講演、IVR治療の手術・手技の実演をご覧いただけます。また実際の手術手技の体験など、医療機器開発のヒントになる内容となっております。是非ご参加ください。

2019/01/16 手術手技体験の申し込みは申し込み多数の為、終了させて頂きます。

なお聴講のみ、希望の方の申し込みは引き続き行っております。奮ってご応募下さい。

日時:平成31年1月21日(月)14:00~17:00(受付 13:30~)

場所:神戸医療機器開発センター(MEDDEC)

神戸市中央区港島南町7-1-16

詳細は、チラシをご参照ください。

主催:(公財)神戸医療産業都市推進機構

後援:神戸市、中小企業基盤整備機構近畿本部

内容:1.開会式 公益財団法人神戸医療産業都市推進機構

クラスター推進センター長 佐藤 岳幸

2.講演  放射線IVRの役割と医療機器のニーズ

神戸大学医学部付属病院 放射線科・血管内治療センター

准教授 山口 雅人先生

3.手術手技体験 ①機器・手術内容説明、デモンストレーション

②参加者による手術手技体験

(1人あたり約10分の体験)

4.質疑応答

定 員:1)聴講のみ:30名

2)聴講&手術手技体験:10名

参加費:1)聴講のみは、無料

2)聴講&手術手技体験の場合は、

体験費用に必要な材料費の一部負担として、5,000円を負担していただきます。

※申込多数の場合は、お断りする場合がございます

申込方法:締切日/平成31年1月15日(火)17:30必着

神戸医療産業都市推進機構 神戸医療機器開発センター宛(E-mail:kobelab@meddec.jp)

※ご氏名・企業名・所属・役職・電話番号・メールアドレス・手術手技体験の有無

記載の上、電子メール、FAXにてお申込みください

※体験費用お支払い方法につきましては、後日ご連絡いたします。

お問合せ:担当 小野、東條

TEL:078-306-1162 / E-mail:kobelab@meddec.jp

 

 

H30 医療機器開発セミナー